結婚式またやりたい!

中庭人前式 ヒガシ1階/ゲスト40名様

大切な方々に囲まれた最幸!の一日

絆が深まる結婚式

当初は春の開催でしたが、コロナウイルスの影響で
約1年半かけて準備してきた結婚式を1度延期されました。
「本当に結婚式を挙げて良いのか」「家族のみにした方が良いのではないか」
悩んだ日も多かったですが、その分夫婦の間で話す時間も増え、
招待をする皆様のことを想う時間も増えました。
結婚式当日は沢山の方が祝福をして下さり、
新郎新婦様の叶えたい夢を沢山詰め込んだ1日となりました。

 

松本城での写真撮影 ワンちゃんも祝福

結婚式当日の朝、松本城へお写真撮影に出かけました。
和装で過ごす様子をしっかりと残すことができ、
「僕もふたりを祝福する!」かのように、
ごきょうだいのワンちゃんも一緒に写真撮影を行いました。

 

こだわり抜いたアイテムに囲まれて

「結婚式はやりたいことを全部叶えよう!おもいっきり楽しもう!」
お気に入りでこだわりのアイテムを沢山取り入れてくださいました。

衣装では、オーダーメイドのデニム生地のタキシードと
新婦様一目惚れのウェディングドレス。
ウェディングドレスの試着に行った際、ドレスを着た新婦様のことを、
新郎様が「天使みたい!」とほめてくださったエピソードも♡
一生に一回の結婚式で着用する衣装に
そんな素敵なエピソードが生まれたことも
新郎新婦様の一生の大切な想い出になるはずです。

 

大盛り上がりの披露宴

「大切な方々に、感謝の気持ちが伝わるような楽しい披露宴にしたい」
大好きなおばあさまとお色し中座、新郎様の大親友の方の余興、
オリジナルウェディングケーキの入刀、
サプライズで新婦様から新郎様へのお手紙など涙あり、
笑いありの大盛り上がりの披露宴となり、
新郎新婦様の、想いがゲストの皆様にしっかりと伝わった1日になりました。

 

結婚式を挙げて

「とっても楽しかった!また結婚式やりたい!」
そうおっしゃってくださった新郎新婦様。
ゲストの方を大切に想い準備を頑張ってきたからこそ、
最幸で最高の1日になったと思います。