大切な近しい方に囲まれて

四柱神社挙式 ヒガシ1階/ゲスト 18名様

笑い声の溢れる結婚式

我が家にご招待

結婚式は自宅で行っていた「家婚式」が原型と言われています。
ヒカリヤは築130年の古民家、
我が家にご招待するようなイメージで一日がスタートしました。

 

鮮やかな紅葉に囲まれて

お支度が仕上がり、挙式の前に松本城にお出掛けをしました。
松本城の紅葉が一番良い時期、鮮やかな紅葉に囲まれて、
とっても素敵な笑顔をカメラに向けてくださりました!

 

披露宴の始まり!

「みんなが楽しめるように!」近い親族の方での披露宴、
結婚式は感謝の気持ちを伝える場所。
今まで支えてくださった方に、美味しいごはんとお酒を飲んでいただき、
直接感謝を伝えることが出来ました。
とっても和やかな披露宴。
会場には皆さんの笑い声が溢れました。

 

オリジナルセレモニー

だるまの目入れとウェディングケーキセレモニー。

定番ではなく、ちょっとアレンジを加えたセレモニーをしたい!
そこでおふたりが行ったのが、
ケーキ入刀ではなく、ケーキへの名入れセレモニー!
なまこ壁のデザインされたケーキにおふたりで名入れのセレモニー。
おふたりオリジナルの可愛らしいウェディングケーキが完成しました。
初めて書いたのにこの上手さにはびっくりしました!

願いを込めながらだるまの目入れのセレモニーを行いました。
名前の色にもこだわったオリジナルだるまです。
これからもこの、だるまさんがお二人の生活を
あたたかく見守ってくれるはずです。

 

みんなで一緒に!

おもちつきのセレモニーでは、
みんなの掛け声とともに、お餅を完成させました。
ついたお餅は甘味として美味しく頂きました。

 

感謝の気持ちを伝える

大切な方々に囲まれていると改めて感じることが出来る、
笑顔あふれる、時には感動のある
あたたかい披露宴になりました。