大切な家族をおもてなし

四柱神社挙式 ヒガシ1階/ゲスト18名様

感謝を伝えるひとときに

凛とした空気の中での写真撮影

12月中旬、信州の冬は凛とした空気に包まれます。
朝霧の中、お支度をされたお二人は松本城へ撮影に向かいました。
朝のお城を独占できるのもこの時期の特権ですね。

 

厳かな挙式を大好きな仲間にも

挙式は縁結びの神様が見守る四柱神社。
挙式の前に、お母様から紅をさしていただきました。
交友関係の広い新郎新婦様。
本来はご友人もご招待し披露宴を行う予定でした。
「挙式だけでも見たい!」とのご希望でご友人様も
挙式見学に足を運んでくださいました。
「おめでとう」「綺麗だね」「ありがとう」たくさんの言葉が境内に溢れます。

 

アットホームな披露宴

肩肘張らず、食事と会話を楽しんでいただきたい。
そんなお二人のご希望で、進行は新郎新婦様で行うことに。
形式的な言葉より、お二人らしい言葉が笑顔を誘います。
ゲストをおもてなしする会場装花はオンシジューム。
蝶々が舞うようなかわいらしいお花は、可憐な新婦様のよう。

 

前撮りで着た思い入れのあるドレス

お色直し後のご衣裳は、11月に前撮りをした際にお召になったドレス。
柔らかい雰囲気の新婦様にとてもお似合いのドレス。
ドレスに合わせたカラーのクラッチブーケもアクセントになっています。

 

感謝の気持ちをコーヒーで

お勤め先のコーヒーを、
ウェディングケーキと共に召し上がっていただきたい!
甘い物にあう粉を持参され、お二人自らコーヒーを入れます。
粉にお湯が注がれると、
たちまち会場全体がコーヒーの香ばしい香りに包まれました。
ありがとうの気持ちもこもったコーヒーが、
更においしさのスパイスになったのでしょうね。
ご家族でのひとときはあっという間です。
一瞬一瞬を楽しまれたお二人でした。