オリジナリティあふれる和婚

四柱神社挙式 ヒガシ1階/ゲスト32名様

おふたりならでは!初夏と、和を楽しむ結婚式

初夏の和婚

さわやかな新緑の中、和婚を楽しんだおふたり。
ヒカリヤの中庭と松本城でロケーション撮影。
挙式は結びの神様「四柱神社」にて。
挙式のあとヒカリヤへのご移動は「人力車」にて!
城下町の風情感じる中町通りをゆっくりと進まれました。

さわやかな色合いの装花で彩られた広間で、
祝い酒を酌み交わし、ご両家で絆を深めるひととき。
新婦さまのお色直しは「オリエンタル和装」。
想い出がつまったご自前の振袖を、洋風に着付けるスタイル。
ゲストの皆様にとってそれはサプライズにもなりました。

 

オリジナリティあふれるセレモニー

ご親族&ご家族のお顔ぶれだからこそ
楽しんでいただける時間をとおふたりが考えたのは、
それぞれのご両親の結婚式の写真を取り入れた「想い出アルバムの回覧」。
ご両親の若い時のこともご存知の皆様だからこそ、
とても懐かしそうに眺めて、想い出話にさらに花が咲きます。

「タイムカプセルキャンドル」には、
新郎新婦おふたりへ向けたメッセージを皆様に書いていただき封印。
毎年結婚記念日にキャンドルに火を灯し、徐々に蝋が減り、
10年後にカプセルが取り出せるというもの。
皆様からどんなメッセージが掛かれているのか楽しみですね!

披露宴の結びにはご両親へ向けた「感謝ムービー」を上映。
おふたりをずっと見守ってきたご親族様にとっても節目の日になりました。

 

ひと折ひと折に感謝の気持ちを込めて

手先が器用なおふたりは、つまみ細工を始め、
折り紙など「和」の作品を数々ご用意。
新婦さまのボールブーケや、かんざしの「つまみ細工」は新郎さまが。
新郎さまのブートアや、卓上の「くす玉」や「和傘の席札」は新婦さまが。
ゲストの皆様が最初に通られるエントランスや受付も、
折り紙や和紙を上手に使って華やかに装飾。
初夏の風にそよそよと揺れる「折鶴のれん」でお迎え。
ひと折ひと折に感謝に気持ちを込めてご用意されたことが皆様にも伝わり、
笑顔と会話があふれる時間となりました。