ふたりらしさ溢れるオリジナルウェディング

四柱神社挙式 ニシ/ゲスト 28名様

“写真”がテーマの結婚式

ふたりらしさ溢れるウエルカムアイテム

共通の趣味『写真』を通じて出逢ったおふたり。
ウエルカムコーナーにはおふたりのカメラのコレクションや
今までに撮影してきた写真など、“おふたりらしい”アイテムがずらり。
その他にも和装姿の新郎新婦の絵柄の入った手ぬぐいに
新婦が刺繍をして完成させた『ウエルカムボード』や
新婦お母様による『ミニチュア和装』など、
こだわりの詰まったアイテムでゲストをお迎え。
待ち時間もゲストに楽しんでいただけるよう、趣向を凝らしました。

 

秋晴れの空の下でフォトタイム

この日は秋晴れの良いお天気!
お支度を整えた後はヒカリヤで撮影タイム、
その後は松本城へ足をのばしてフォトタイム。
真っ青な空に白無垢と黒紋服のコントラストがとても素敵でした。

 

ご家族の想い出の神社で

挙式を行う『四柱神社』は
新婦のおじいさまとおばあさまが結婚式を挙げた、
ご家族にとっても想い出深い神社。
挙式の前には新婦お母様による「紅差しの儀」を。
花嫁支度を整えながら、
母娘の時間をゆっくり過ごしていただきました。

 

こだわりの料理もおふたりらしく

「シェフの料理を大切なゲストに振る舞いたい!
そして自分たちも堪能したい!」
というおふたりのために、
シェフが考えたこの日だけのオリジナルメニュー。
おふたりが初めてデートに行った“お寿司屋さん”をイメージした、
鮮魚とお米を使ったサラダ仕立ての一皿や、
新郎のおばあさまが大切に育てた“じゃがいも”を
グラタン仕立てにして付け合わせたお肉料理など、
お料理からもおふたりらしさが伝わります。
シェフからのメニュー説明もあり、ゲストは大満足。
もちろんおふたりにも、しっかり味わっていただきました。

 

ご家族もリラックスして

ご家族と親しいご親族様のみの披露宴。
みんながリラックスして楽しめるように、
ご家族の登場シーンをたくさんご用意しました。
中でも両家ご両親によるケーキの食べさせ合い
『お手本バイト』には会場も大盛り上がり!
普段から仲の良いご両親に、夫婦のお手本を披露していただきました。

 

ゲスト参加型の披露宴

お色直しのヴィンテージドレスに合わせたヘッドアクセサリーは、
なんと新婦様の手作り!
新郎様もヴィンテージ風のスーツでとってもオシャレなおふたり。
披露宴後半も、ゲスト参加型のイベントをご用意。
インタビュー形式で参列者全員の紹介をした後は、
スペシャルプレゼントを賭けた大抽選会!
こちらもおふたりらしく「写真」にこだわって、
1人1人をチェキ撮影し抽選BOXに入れていただき、それを引くスタイルに。
おふたりらしい景品に、見事GETしたお母様も嬉しそう☆
終始笑いと涙に包まれた、とっても温かいご披露宴になりました。