ご先祖様へ結婚のご報告

仏前式 瑞松寺 ヒガシ1階/ゲスト25名様

お二人の記念日はこの日で決まり!

桜に積もる雪を愛でながら

この日はお二人にとって特別な日。
実は新郎新婦様の誕生日!
だからこそ、この日に結婚式も挙げたい!とご希望された一日でした。
1週間前には「きっと桜も満開ですね♪」なんてお話をしていたら・・・
なんと満開の桜の上に雪が!!
数年に一度、信州では4月に雪が積もりますが、
それがまさかお二人の特別な日に積もるなんて!
想い出の一日が、更に忘れられない一日になりそうです!

 

誰に結婚を報告したいですか?

挙式をどんなスタイルで行うか、きっと皆さまも迷われるはず。
仏前式はあまり松本ではメジャーな式ではありません。
ただ、ご先祖様が眠るお寺で、ご先祖様にも見守っていただきながらの仏前式は、
思い入れも格段と変わります。
大好きだったおじいちゃん、おばあちゃんに晴れ姿をみていただけたと、
お二人も喜んでいらっしゃいました。
ご先祖様あっての今があります。
皆さまもご先祖様の御前での結婚式はいかがですか?

 

これぞ祝言結婚式!!

ご親族様のみの結婚式。
BGMは新郎様のお母様とも交流のあるピアニストの方が
生演奏をしてくださいました。
和やかに進んでいた矢先、突然の余興が入りました。
それは仏前式を行っていただいたご住職の腹話術!!
お見事な腹話術に会場は大盛り上がり!
更に親戚の方からの突然のお祝いスピーチ。
結びには、BGMを担当してくださっていたピアニストさんの歌の披露。
伴奏は新郎様のお姉様。終始笑いと涙に包まれた時間でした。

その昔、ご自宅で行われていた祝言もきっとこんな雰囲気で
二人をお祝いして時間が流れていったのだろうな・・・
と結婚式の原点を感じられた披露宴でした。