挙式のスタイルでお悩みのお二人へ

こんにちは。
今日はまた冬が戻ったような寒さでしたね!

本日は、挙式のスタイルにお悩みの方へそれぞれの式の特徴を
ご紹介させていただきます。

『神前式』
神前式とは神社で執り行うお式の事。
明治天皇が婚儀をされる際に生まれた式です。
親族のみが神殿へ入ることを許され(神社にもよりますが)
粛々と式が執り行われます。
厳かな式をイメージされている方、昔から通っている神社があり守り神様になってほしい方などに
オススメのお式です。

『人前式』
人前式とは、宗教色にとらわれずご参列いただいたゲストの皆様にお二人が夫婦となる
契りを見守っていただくお式です。
その昔、家で結婚式を挙げていた時代は、この人前式が主流でした。
今はオリジナリティをプラスして、自分たちらしい式をしたいと、人前式を選ばれる方も多いです。
和やかに、お二人らしいお式をしたい方などにオススメのお式です。

『仏前式』
あまり聞きなれない式ではないでしょうか?
松本ではあまり認知はされていないかもしれませんが、お寺で行う挙式の事です。
ご先祖様の眠るお寺で、結婚をするご報告をして夫婦の行く末を導いて頂く。
今の自分がいるのは、ご先祖様のお陰。
しっかりとご報告をしたいという方にオススメのお式です。

いかがでしたか?
自分たちには、どの式がいいかな?とパートナーとお話ししてみてはいかがでしょうか?

レストランヒカリヤでは随時ウェディング相談会を開催しております。
式が決まっていなくても、日にちが決まっていなくてもまずはご相談だけでもお気軽に
ご相談くださいませ♪