料理

日本料理

日本料理

いにしえから日本につたわる食文化を大切に
地産地消にこだわった
食材が織りなす美味

和の世界でお客様をおもてなしするヒカリヤヒガシ。 私たちがおつくりする日本料理は、平安、鎌倉、室町から現代へとつながる歴史ある食文化です。中でもお祝いの料理は縁起物を中心にして、晴れの日にふさわしい献立です。 また伝統ある日本料理のエッセンスを大切にしつつ、地産地消にこだわり食材を吟珠、工夫を凝らしています。それを最高の形で表現したのが地元の契約農家で採れた野菜や信州和牛を使った祝膳です。

列席されたお客様に感じてほしいのは居心地のいい時間と空間です。 特別な日を演出するおもてなしをすることが私たちの使命であると考えています。

おふたりの人生において大切な節目の日、両家にとって大切な晴れの日を精一杯務めさせていただきます。

料理料金/¥13,000・¥16,000・¥18,000
飲物料金/¥2,800~(フリードリンク)
※消費税・サービス料別

料理人の紹介

料理長 松宮 康之

ヒカリヤヒガシ

料理長

松宮 康之

Yasuyuki Matsumiya

Profile

北海道出身。1954年生まれ
8、9歳の頃に板前の世界を描いた小説に影響を受け料理人を志すように。
知人の紹介で京都南禅寺の料亭八千代の系列店の『びわこ八千代』で修業。
その後も、京都山科の料亭『わらびの里』に17年間、祇園の割烹店『杢兵衛(もくべえ)』に8年間勤め、
ハ寸場から煮方まで全てを経験して日本料理の真髄を究めた。
2011年よりヒカリヤヒガシへ。
日本料理の真髄、素材の持ち味を最大限に生かす伝統の技で地産地消の素材を活かした料理づくりに心を注いでいる。

おふたりの想いを専属のパティシエが形に
和のオリジナルウェディングケーキも人気

和装でケーキ入刀を行いたい方や、和の雰囲気に合わせてデザートに和菓子を希望される方に大変喜ばれているヒカリヤオリジナルの和のウェディングケーキ。

中でも、ヒカリヤの蔵造りの建物からヒントを得て、パティシエとスタッフが研究を重ねて考案した『なまこ壁デザイン』の特製オリジナルウェディングケーキは、和装での演出にピッタリと大変多くの新郎新婦に喜ばれています。 自然派の素材にこだわった柔らかなスポンジと上品な甘さが特徴で、抹茶のスポンジに小倉クリーム&栗を合わせた和スイーツ仕立ても選ぶことができます。中身もおふたりの好きな素材を使ってつくることもでき、季節の果物でデコレーションすると華やかな印象です。

また、一味違う見た目のインパクトが人気の『大判どら焼き』。
ほんのり甘い生地に、上品な甘さのこしあんを重ねたヒカリヤオリジナルのどら焼きタイプのウェディングケーキです。
表面には蔵のなまこ壁をイメージした模様を粉砂糖で重ね、仕上げにお祝いの水引きを掛けたユニークなデザイン。

専属のパティシエがおふたりの要望を形にしますので、どうぞご相談ください。

ナチュレフレンチ

ナチュレフレンチ

マクロビオティックを取り入れた
ナチュレフレンチ
地元の食材を大事にした、
人と人が繋がる料理

ヒカリヤニシが提供するのは、マクロビオティックに基づくナチュレフレンチという野菜を中心に献立した料理。 マクロビオテイックの世界的権威『KIJ』認定の日本初レストランでもあります。

地域の契約農家からそのまま届く野菜本来の味を大切にしています。それは『風の味、土の味』と例えられ、ある意味で郷土料理と言っても過言ではないと捉えています。 元来フレンチの本質は、昔からあるものを大切にするという心…例えばお母さんの味、お祖母さんの味を大切に継承するフランスの一般家庭の中にある文化です。

そんな想いからつくられた料理を通して会話が弾み、人と人が繁がっていくことができたら、料理人としてこの上ない幸せを感じます。この地の恵みを活かすこと、そして人と人が繋がること—

そのヒカリヤの価値観と想いを料理に込めて皆様に提供させていただきます。

料理料金/¥13,000・¥16,000・¥18,000
飲物料金/¥2,800~(フリードリンク)
※消費税・サービス料別

料理人の紹介

統括料理長 田邊 真宏

ヒカリヤニシ

統括料理長

田邉 真宏

Masahiro Tanabe

Profile

栃木県出身。1975年生まれ。
『エコール・キュリネール・国立』を卒業後渡仏し、一つ星レストランに入店(現二つ星)。
その後、欧州名店を巡り帰国。
『ジェイキュイジーヌトビラ』料理長を経て、現在ヒカリヤの母体である『明神館』の統括料理長も務める。マクロビオティック・アドバイザー免許を有する。
食材の質に情熱を燃やす彼が長野県中の農家を訪れ、信州牛や鮭などの最高に新鮮な野菜や産物を選択。
その最大限の良さを料理の中に引き出すことに情熱を傾けている。

地産地消にこだわった
おふたりだけのウェディングケーキ。
ゲストにメッセージを添えて
お出しいたします。

結婚式にかかせないウェディングケーキ。地産地消にこだわったフルーツをふんだんに使い、晴れの日にふさわしい華やかでオリジナリティあふれるケーキをご用意いたします。

夫婦となったおふたりが『未来をきり拓く』という意味でも行うケーキ入刀は、お祝いしてくださるゲストへの『お福わけ』という意味も込められています。
ヒカリヤニシでは、新郎新婦おふたりの想いがたくさん込められたウェディングケーキを、リクエストに応じてゲストにメッセージを添えてお出ししております。本当に大切な人だけを招いた、少人数ならではのおもてなしができるのもヒカリヤニシの魅力です。

パティシエは当日のおふたりの笑顔、ゲストの表情を想像しながら、たくさんの想いを込めてウェディングケーキをおつくりしております。
おふたりの想いが最高の形となるよう、なんなりとご相談ください。