「お福分け」

冬らしく雪がちらつく中でのご婚礼は、子供が大好きというご新郎ご新婦様で、お子様にも楽しんでもらえるようにと宴中でお子様参加型の催し物がありました。

石臼でのお餅つきを体験してもらい、うちたてのお餅を召し上がって頂けるセレモニーで、重い木槌を一生懸命持っている姿や頑張っている姿を見て、列席者皆様の笑顔や笑い声で館の雰囲気はヒカリヤ本来のあるべき姿でした。

スタッフまで一つの家族になったような温かい雰囲気で、

新郎新婦様のにこにことした笑顔がとても印象的でした。
つきたてのお餅は「お福分け」としておしるこで最後皆様召し上がりました。

 

お二人がご希望されていましたご親族のみでの婚礼だからこそ出せた雰囲気にスタッフも「お福分け」をいただきました。