和細工

9月に入ると一気に酷暑と呼ばれていた日々を忘れ、心地よい秋を運ぶ風がヒカリヤに吹き込んできます。

本日の御新郎、ご新婦様は手先が器用な方で、受付にあった折り紙など、細かい和細工はお二人の手作りでした。

担当プランナーさんとはどうやって作っているのか、織り鶴を360度クルクル回してみてもわかりませんでした。

竹などを使った設えはホッと安心すような雰囲気を作り、お二人の温かいお人柄がわかるご披露宴でした。